Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・NEWS 2018-01-23 11:15

ミュージカル『アメリ』 上演決定!アメリ役 渡辺麻友&演出 児玉明子よりコメントが到着!

ameri1
©ミュージカル『アメリ』製作委員会2018

~新しい視点で紡がれる魅力的な『アメリ』の世界~

2001年4月末にフランスで公開されると、1週間で120万人もの観客を動員し、7月には動員800万人を超すほどの大ヒットとなった映画『アメリ』。「観る人みんなが幸せになる」として、日本でも興行収入16億円を突破するなど大きな支持を得ました。
2017年4月、この映画に基づいて作られたミュージカル『アメリ』が、米ブロードウェイで上演され、2018年5月、早くも日本でミュージカル『アメリ』を上演することが決定いたしました。
日本初演となる本作で主人公アメリを演じるのは、2017年12月にAKB48を卒業した渡辺麻友。
本作が初主演ミュージカルとなります。演出を手掛けるのは、宝塚歌劇団で座付きの脚本・演出として数々の作品を手掛け、退団後は2.5次元作品の脚本や演出を中心に活躍している児玉明子です。
映画ともブロードウェイミュージカルとも一味違う、新しい視点で紡がれる魅力的な『アメリ』の世界にどうぞご期待ください。

続きを読む


・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2018-01-19 14:46

「火花」 ~Ghost of the Novelist~上演決定!あらすじ&出演者からのコメントも到着!

hibana01

第 153 回芥川賞受賞作品「火花」が観月ありさ主演 原作者・又吉直樹出演で舞台化!

又吉直樹の初純文学作品「火花」。単行本・文庫本の売上げは累計部数300 万部超え、そして【第153 回芥川賞】を芸人として初めて受賞するという快挙を達成し、社会現象をも巻き起こした、この超話題作が、2016年のドラマ化、2017 年の映画化に続き、満を持しての舞台化となります。
注目の舞台版キャストには、「ナースのお仕事」「斉藤さん」などの人気ドラマシリーズ、舞台「GS 近松商店」、歌手、CM、モデルなどマルチに活躍する 観月ありさ、「弱虫ペダル」や「おそ松さんon STAGE」などの話題作に年間10 本以上出演する注目の若手俳優 植田圭輔、本格的な舞台にも多数出演しその演技には定評のあるNON STYLE の石田明。そして、近年はドラマ、映画出演、ニュースキャスターなど様々なフィールドで多彩に活動し、「火花」の原作者である又吉直樹が作家本人として出演することも決定しました!
演劇への出演の極めて少ない又吉ですが、その冒頭を読み出演を決めた脚本を執筆・さらに舞台を演出するのは共同テレビプロデューサー・演出家 小松純也。劇作家としての出自を持ちながら、「ダウンタウンのごっつええ感じ」「笑う犬の生活」「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルシリーズ」など数多くの人気バラエティ番組制作に携わる。日本のお笑いシーンを牽引してきた立役者である小松によって、「火花」がどのように進化を遂げるのか。舞台というライブエンターテインメントならではの世界で魅せる、全く新しい「火花」にどうぞご期待ください!

続きを読む


・NEWS 2018-01-16 11:19

『フエルサ ブルータ WA!!』
『掃除deフエルサ』大好評につき再実施決定!

a
前代未聞!?観客の皆様にお掃除してもらいます。
『掃除deフエルサ』大好評につき再実施決定。

東京品川ステラボールで大好評ロングラン上演中の「フエルサブルータWA!!」。
風・水・光・音など五感すべてを使った公演では1度の公演で約10トンの水を使用し、大量の紙吹雪を使用します。まさにデジタルテクノロジーではなく、人のパワーによって作られる非常に手間の掛かったアナログなエンターテインメント公演なのです。

続きを読む


・NEWS 2018-01-15 15:09

舞台「けものフレンズ」ゲネプロ写真&演出家・キャストコメントが到着!

1

ついに開幕!舞台「けものフレンズ」ゲネプロ写真とコメントが到着!

2018 年 1 月13 日(土)、AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、舞台「けものフレンズ」がついに開幕いたしました。アニメとは違うオリジナルストーリーで2017年6月に上演した初演は大盛況のうちに幕を閉じました。今回の再演では、新曲も追加されパワーアップした舞台をお届けいたします。
続きを読む


・NEWS 2018-01-15 10:10

ついに開幕!cube 20th Presents Japanese Musical『戯伝写楽 2018』ゲネプロレポートが到着!

j

日本産オリジナルミュージカル Japanese Musical『戯伝写楽 2018』ついに開幕!

1月12日東京芸術劇場 プレイハウスにて、Japanese Musical『戯伝写楽 2018』が開幕した。初日に先駆け、11日、初日直前会見が行なわれ、最終リハーサルが公開された。

続きを読む


・NEWS ・インタビューしちゃいました!! 2018-01-13 10:00

タクフェス 春のコメディ祭!第2弾『笑う巨塔』
宅間孝行×片岡鶴太郎×篠田麻里子 によるインタビューが到着!

無題
片岡鶴太郎25年ぶりの舞台!しかも篠田麻里子と親子役!
ノンストップで突っ走る病院舞台のリアルタイムコメディ

俳優のみならず脚本・演出を手掛ける宅間孝行が主宰の“タクフェス”。一本筋の通った物語に人間模様が渦巻く良質な舞台のタクフェス=“泣ける”のイメージもあるが、“春のコメディ祭!”はそれとは一線を画すもの。徹底的にエンターテインメントに振り切った笑いを届ける。第2弾となる今回、宅間が選んだ『笑う巨塔』は、とある病院のロビーを舞台に、とびの親方ファミリー、極秘入院の次期総理総裁を目指す代議士一団、医師や看護師や見舞客を交えたとんでもない大騒動のコメディ作品。2003年、当時、宅間が主宰していた東京セレソンデラックスで上演した『HUNGRY』を『笑いの巨塔』と改題して2012年再演、さらに手を加えての再再演となる。ここに、なんと舞台は25年ぶり!という片岡鶴太郎(とびの親方)、コメディ初挑戦の篠田麻里子(その娘)を迎えることが公になった。役衣装をバッチリ決めた3人のクロストークは、本人たちも「初耳!」なネタが目白押し!


続きを読む


・NEWS 2018-01-12 18:16

『BURN THE FLOOR Joy of Dancing』スペシャルサポーター就任決定!

BTF

紫吹淳・柴田英嗣(アンタッチャブル)・村上佳菜子・ 金光進陪の4名がスペシャルサポーターに就任!

競技ダンス界で活躍するトップクラスのダンサーを世界各国から集めたダンスカンパニー「バーン・ザ・フロア」は、これまで世界30カ国以上での上演を重ね、創設から今年で20周年目を迎えます。さらに、2002 年の初来日公演以来、日本での公演が今回で10回目という節目でもあります。日本では社交ダンスやボールルームダンスと聞くと、やや軟弱なイメージを持たれた時代もありましたが、昨今ではバラエティ番組の企画やアニメ作品などでも注目され、激しい競技としてのイメージが浸透しつつあり、若手ダンサーたちによる世界挑戦も注目されるようになりました。
激しい戦いを繰り広げていた世界の競技ダンス界のトップクラスと呼ばれるダンサーたちが集まり、選手ではなくエンターテイナーとしての活躍の場を作り出したのが「バーン・ザ・フロア」カンパニーの始まりです。
1999年の初演からこれまで世界30カ国以上で公演を重ね、踊る楽しさだけでなく“観たくなるエンタテインメント”としての社交ダンスを創り出しました。ダンスの美しさ、激しさ、思わず踊りたくなる躍動感などを、競技ダンスの出身者たちがエンターテイナーとして披露することで、「バーン・ザ・フロア」は日本でも次世代の競技ダンサーたちの憧れの的となっています。
記念すべき10回目の来日公演で披露する最新作は、創設20周年も合わせたスペシャルアニバーサリーバージョン。ワルツ、タンゴ、サンバにルンバ等、まさにダンスのフルコースが堪能できる特別公演となります。
そこで、女優の紫吹淳さん、お笑いタレントの柴田英嗣(アンタッチャブル)さん、さらに、女子フィギュアスケート元日本代表の村上佳菜子さん、ラテンアメリカン、ショーダンス両部門で4年連続世界選手権出場を果たし、昨年現役を引退した 金光進陪さんの4人のサポーターが来日公演を盛り上げます!

続きを読む


・NEWS 2017-12-28 18:22

少年社中20周年記念第一弾 少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』各会場限定公演にて、 スペシャルカーテンコールショー開催!

main (8)
©少年社中・東映

各会場限定公演にて、スペシャルカーテンコールショー開催決定!

2018年1月6日(土)から1月15日(月)までサンシャイン劇場(東京都豊島区東池袋)と、1月20日(土)・21日(日)サンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田)、1月27日(土)岡崎市民会館 あおいホール(愛知県岡崎市六供町)にて上演します舞台「少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』」の各会場、限定された公演で、スペシャルカーテンコールショーをお届けすることが決定致しました。

終演後、「ピカレスク◆セブン」の世界観を更にご堪能いただけるまたとない機会!
「ピカレスク◆セブン」に登場する極悪人たちが舞台上、所狭しと躍動いたします。先日、本作のナレーションを担当すると発表された神谷浩史によるこの企画だけの特別なナレーションもあり、出演者全員で盛り上げるスペシャル企画となります! この機会をお見逃しなきようお楽しみください。

続きを読む


・NEWS 2017-12-26 12:00

少年社中20周年記念第一弾 少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』“神谷浩史”がナレーションを務めることが決定!

main (8)
©少年社中・東映


“神谷浩史”がナレーションを務めることが決定!脚色・演出を務める毛利亘宏よりコメントが到着!

2018年1月6日(土)から1月15日(月)までサンシャイン劇場(東京都豊島区東池袋)と、1月20日(土)・21日(日)サンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田)、1月27日(土)岡崎市民会館 あおいホール(愛知県岡崎市六供町)にて上演します舞台「少年社中×東映 舞台プロジェクト『ピカレスク◆セブン』」のナレーションを “神谷浩史”が務めることが決定した。

続きを読む


・NEWS 2017-12-25 12:10

ミュージカル 『スリル・ミー』 2018年12月上演決定!!

tm3

新たな伝説が幕を開ける。
成河(私)×福士誠治(彼) / 松下洸平(私)×柿澤勇人(彼)出演
2018 年12 月、東京芸術劇場シアターウエストにて、ミュージカル『スリル・ミー』上演決定!

本作品は、アメリカをはじめ、ロンドン・オーストラリア・ギリシャ・韓国など世界中を魅了。日本では2011 年初演以降、日本ミュージカル界では異例の短期間での連続再演。連日チケットを求めるお客様で溢れ、来冬6 度目の上演を行うこととなりました。

2018 年版では、2 組4 名の実力派が揃いました。1 組目は、実力派として名高い、成河さん(私役)、ドラマ・映像・舞台と様々な役柄で活躍する、福士誠治さん(彼役)。2 組目は、本作伝説の初演ペアであり、今演劇界注目の若手実力派、松下洸平さん(私役)、柿澤勇人さん(彼役)をお招きし、これまで以上にパワーアップしてお届け致します。

続きを読む