Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
≪読みモノ≫ ・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-03-19 13:44

本日開幕 ! ! 『死と乙女』 出演者コメント

phonto

演劇史に残る、衝撃の展開。息を呑む、圧巻の3人芝居-。
『死と乙女』本日開幕 ! !

被害者・加害者の男女、そして女の夫――
三人それぞれにとっての真実と、そこに絡む駆け引きを解きほどき、人間の心に潜む「悪魔」をあぶり出します。
シューベルトの名曲【死と乙女】をモチーフにチリの独裁政権崩壊後を舞台に三人の男女が密室で、火花の散るような激しい葛藤を繰り広げるアリエル・ドーフマン原作の傑作戯曲を新進気鋭の演出家・谷 賢一と、実力派豪華キャスト陣とのタッグでお贈りします。

本日初日を迎える、谷賢一(演出)、大空祐飛、風間杜夫のコメントが届きました!

 


谷賢一(演出)

二十二年前に書かれた戯曲です。
今新しい命を吹き込もうと全員で稽古してきたところです。
国も違う時代も違うしかし今の時代に通じるところが必ずある作品になっています。
ぜひ皆さんお楽しみになさってください。

 

大空祐飛

とても素敵な脚本と出会えたことはとても嬉しいけれども、
稽古中はとても苦しくて膨大なセリフと難しいシーンと戦ってきました。
新進気鋭の谷さんにいろいろご指導いただきとても面白い形になったと思っています。
シアタークリエでこういう(タイプの)演劇が上演されるのはとても珍しいと思いますが
たくさんの方に見ていただければと思います。

 

風間杜夫

谷さんもおっしゃってましたが、今日的に意味のある作品です。
ほぼ一か月近く本当にデリケートに緻密に芝居を作り上げてきました。
これも演出家の手腕でございます。その成果が今日から始まります。
きっと皆さんに満足して頂ける作品になっていると思います。是非多くの方に見てもらいたいです。

 

 

公演情報

『死と乙女』

【スタッフ】作=アリエル・ドーフマン 演出=谷賢一
【キャスト】大空祐飛/風間杜夫/豊原功補

2015年3月19日(木)〜28日(土)
・会場=シアタークリエ