Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・インタビューしちゃいました!! 2015-07-08 21:17

ミュージカル「100万回生きたねこ」製作発表レポート

100man02

 森山未來、満島ひかり主演で2013年に上演されたインバル・ピント、アブシャロム・ポラック版ミュージカル『100万回生きたねこ』。そして2年後の今年、成河(そんは)、本作が初舞台となる深田恭子で蘇る。製作発表では、音楽監督・阿部海太郎さん、バンドメンバーと一緒に楽曲を披露。

 

 ―成河(そんは)さんはこのミュージカルを2013年にご覧になっているということですが、その時の感想はいかがでしたでしょうか?

成河 「ミュージカルでもあるんですけど、一番驚いたのは、歌とダンスとお芝居が、とても自然に溶け合って、一つの作品を構成していて、ここまでバランスのいい作品は日本ではあまり観たことがないなと思って感動したのを覚えています。」

 

 ―演出家のお二人とお会いした印象はいかがでしたか?

成河 「時間をかけてオーディションをしていいただいたのですが、すごくオープンで温かい人達でした。家族のように接してくれて、稽古始まるとまた厳しい面も見えてくるかもしれませんが、身を任せたくなるような二人でした。」

深田 「本当に面白い方達だと思いました。二人が作り出す舞台の世界観も独特ですし、頭で考えるのではなく、声に出して動いてみようとということを言われ、これまで経験したことないことばかりでしたので、これから稽古始まるので楽しみです。」

 

 ―深田さんは初舞台となりますね。

深田 「私は、2013年の公演を映像で観させていただいたのですが、音楽や演出、その世界観、ストーリーに一瞬で魅了されました。この作品が初舞台となるのは、本当に幸せだなと思いました。」

 

 ―最後のメッセージをお願いします。

成河 「2013年を観た時の感想なのですが、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさがあったんです。ものすごく。常に。と同時に、誌的であったり、哲学であったり、すごく美しい舞台なんですよ。何より一番僕が感動したのは、世界観が一つ、強い芯があるところでした。それをもう一度、再演という形で、創作できるように一同頑張りたいと思うので、楽しみにしていてください。」

深田 「まだ稽古に入っていませんが、7月8月はこの作品に全身全霊で挑んで、いい作品にしたいと思います。楽しみに待っていてください。」

 

 

100man03

100man01

100man04

100man05

 

 

【公演情報】
ミュージカル『100万回生きたねこ』
日程・会場:
2015/8/15[土]~30[日] 東京芸術劇場 プレイハウス
2015/9/4[金] 石川・本多の森ホール
2015/10/2[金]~4[日] 大阪・シアターBRAVA !

※未就学児入場不可
詳しくは下記の「チケット情報はこちら」ボタンから!