Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2017-04-07 14:30

舞台『ちるらん 新撰組鎮魂歌』出演者からのコメント・ゲネプロ舞台写真が到着しました!

画像集合

ゲネプロ舞台写真と出演者コメントが到着!

 

【コメント】
土方歳三役:花村想太(Da-iCE)
今回の舞台が僕にとって初めてのお芝居となりますが、素敵な出演者の方々に囲まれてお芝居が出来ることを本当に嬉しく思います。明日いよいよ初日迎えますが、全身全霊をかけて挑みたいです。

沖田総司役:岩岡 徹(Da-iCE)
演技、舞台、殺陣と、僕にとって「初」づくしの経験でした。この舞台に出演出来ることが光栄です。心強い共演者の胸を借りて、精一杯頑張ります。

芹沢 鴨役:松本利夫(EXILE)
今回、演出家の岡村俊一さんにご協力をいただいてこの舞台に出演することが出来ました。芹沢鴨は、男の中の男、という役柄。舞台を成功させて、多くの人に感動を与えたいです。そして、成功したあかつきには、Da-iCEに加入したいですね!(笑)

琴役:馬場ふみか
本当に熱い舞台になると思います。沢山の方に観に来ていただいて、沢山の方とこの熱い時間を共有したいです。

斉藤 一役:早乙女友貴
殺陣のシーンがたくさん出てきますので、最後まで怪我なく、全員で駆け抜けたいと思います。

岡田以蔵役:久保田秀敏
幕末に生きた熱い人たちの生き様を描いた、とても格好良い作品に仕上がっています。全員で散るように演じていきたいです。

画像マツさん

 

【舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」とは】
『ちるらん 新撰組鎮魂歌』(チルランシンセングミレクイエム)は、原作:梅村真也 作画:橋本エイジによる日本の漫画作品。『月刊コミックゼノン』(ノース・スターズ・ピクチャーズ)にて現在連載中、またAT-Xにてテレビアニメ放映中。(TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都は3月で放映終了)人気急上昇中の本作品を舞台化いたしました。
時は幕末、長く続いた江戸幕府が終わろうとし新しい時代が開けようとする激動の時代。闘いに生きる新撰組副長・土方歳三を始め魅力溢れる漢達の熱い友情や激しい命のやり取りを描いた作品。明治45年(1912年)、一人の女性記者が、生き残りである永倉新八から聞き出した伝記を幕末に活躍した新撰組を「不良少年グループ」に見立て描いています。

 

【作品紹介】
幕末の京都。ただ己の強さを求め、闇雲に道場破りを繰り返していた24歳の若者・土方歳三───。
後に新撰組鬼の副長とよばれるこの漢(おとこ)を始め、腕に覚えのある猛者たちが集結し最強の集団が結成された。
彼らは、維新を3年遅らせたと言わしめるほど幕末の世を震撼させる強さを持ちつつ、誰よりも純粋に真っ直ぐに生き抜く漢たちばかりであった。そこには、土方と志を同じくする近藤勇、沖田総司、斎藤一、山南敬助らがいる傍ら、後の新撰組筆頭局長となる「最強」の漢・芹沢鴨がいた。この最強集団は後に新撰組と名を変え、混沌とした江戸幕府の権威と都の京都の治安を守っているその傍ら、内部では漢たちによる血で血を洗う派閥抗争が繰り広げられ始める。芹沢は圧倒的な”暴力”を背景に、土方たちの前にたちはだかった。 土方、近藤、新撰組はどうなってしまうのか、そして京都、日本はどうなってしまうのか。

 

【出演者】
出演者には、1月に初の日本武道館ライブを行うなど人気急上昇中の5人組ボーカルグループ『Da-iCE』の岩岡 徹が沖田総司役、花村想太が土方歳三役、近年劇団EXILE 松組を立ち上げるなど舞台活動も積極的に行っている『EXILE』のメンバーで俳優・演出家の松本利夫が芹沢鴨役、「私のホストちゃん」や「若様組まいる」など多くの舞台でメイン出演している俳優・久保田秀敏が岡田以蔵役、鮮やかな殺陣は多くの人を魅了し続けている俳優・早乙女友貴が斉藤一役、仮面ライダードライブに出演後、テレビ・映画での女優業、グラビアアイドルとしても注目の馬場ふみかが琴役、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』など多くの舞台で活躍を続ける俳優・滝川英治が近藤勇役、舞台俳優の活動とともに『Ash』としてアーティスト活動も行っている俳優・根本正勝が新見錦役、映像や舞台俳優として活動を続ける俳優集団D-BOYSの俳優・土屋シオンが永倉新八役、また人気グラビアアイドルでありながら多くの舞台に出演をする紗綾が雀役、ドラマ「エンジェル・ハート」など映像や舞台で活躍中の和泉崇司が山南敬助役、注目の若手俳優榛葉恵太ら総勢18名の豪華キャストとなります。
このキャストと激しくも熱く美しい殺陣に彩られる本作を演出するのは、「AZUMI幕末編」や「新・幕末純情伝」などを手がける日本を代表する演出家の一人・岡村俊一です。

 

【公演情報】
main

舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」

原作:「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)
脚本:久米伸明
演出:岡村俊一

出演:
岩岡徹(Da-iCE)、花村想太(Da-iCE)
早乙女友貴、馬場ふみか
和泉崇司、土屋シオン、紗綾、榛葉恵太
久保田秀敏
滝川英治、根本正勝
松本利夫(EXILE)ほか

日程・会場:
2017/4/7(金)~9(日) 大阪・森ノ宮ピロティホール
2017/4/20(木)~30(日) 東京・天王洲銀河劇場