Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・NEWS 2015-10-14 21:23

タクフェス第3弾『くちづけ』いよいよ東京公演開幕!!

kuchizuke_teaser_0722_outline

映画化もされた、心揺さぶる名作を是非劇場で!!

 

 

宅間孝行のエンタメプロジェクト、タクフェスが早くも第三弾!

2010年に初演され、2013年には堤幸彦監督によって映画化もされた名作、

「くちづけ」の登場です。

知的障がい者たちの自立支援のためのグループホーム「ひまわり荘」を舞台に、

そこに暮らす人々をめぐる出来事や人間関係が綴られる作品です。

 

物語の冒頭で、いきなり、衝撃的な事実が告げられます。

さかのぼって描かれる「ひまわり荘」の出来事の一つ一つは、日常的ですが、

温かく笑いに満ちていたり、時には厳しく冷たい現実をも感じさせたりします。

観客は、「衝撃的な事実」にいたった理由がなんだったのかを心の中で問いつつ、

「ひまわり荘」の出来事を見つめ続けるのです。

私たちが暮らす中で起きている出来事を、声高でなく世間に問いかける作品ですが、

堅苦しく感じさせないように作られているのはさすが、作・演出である宅間孝行の面目躍如です。

ひまわり荘に住む「うーやん」役の宅間孝行、その妹を演じる上原多香子、

ひまわり荘に引っ越してくる「マコ」役の森田涼花とその父を演じる金田明夫、に加え、

かとうかず子、大和田獏、柴田理恵といった実力ある俳優たちが作り上げる温かな世界は

観るものの心の深いところに何かを届けてくれます。

 

一転、ショータイムとして、物語の余韻を持たせつつも観客と一緒に楽しめるライブを行い、締めくくります。

 

タクフェスの新たなエンターテインメントへの挑戦はまだまだ続きそうです。

ぜひとも、劇場で今のタクフェスの楽しさを体感して下さい。

 

★詳しいチケット情報は下記ボタンにて!