Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・観劇してきました! 2014-12-19 04:07

チェルフィッチュ『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』

 

チェルフィッチュ『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』の感想いいまーす。

 sVANILLA_©christiankleiner_03 sVANILLA_©christiankleiner_04

sVANILLA_©christiankleiner_02 sVANILLA_©christiankleiner_06

あの、先日、チェルフィッチュの『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』観たんですよ。これ、タイトルはアイスクリームの名前で、舞台はコンビニなんですね。日本の現代社会を象徴する場所。コンビニ。これが、なんかすごい面白くって。何が面白いかって、「うわーいるいる、こういう人」のオンパレードなんですよ。ほら、俺たちって、日本人じゃないですか。とか言っても、「日本人はこうあるべき」とか意識しながら生きてるわけじゃないし。でも、気づかぬうちに“ザ・日本人”みたいになっちゃってるんだよね。それを何だか、まざまざと見せつけられたって言うか、うわー俺も傍から見たら?海外の人から見たら?こんなんなんかなーって。釣り銭の渡し方を本部で決めるとか、システマティックなところとか、無駄に気ぃ遣いぃなところとか、一人で責任を背負い込む美学みたいなのとか?ありとあらゆる日本人がそこにいて、チャラチャラーっとしてるんだけど、超シニカルで。あんまり演劇とか観たことない人と一緒に観たんだけど、その人も面白かったって言ってて。でも話してみると、微妙に、面白かったポイントが違うっていう。これがこの『プレミアムソフトWバニラリッチ』のすごいところですよね。でもって、最後に言いたいのは、いつまでたっても山口百恵ってやっぱりすごいなって。

 

岡田さんリスペクトで、口語で感想を書いてみました。
公演は12/21(日)までKAAT神奈川芸術劇場大スタジオで。当日券にチャレンジしてみてください。

 

ローチケ演劇部(白)

参考URLです。
●チェルフィッチュ公式サイト ⇒ http://chelfitsch.net/

●『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』予告編

 

 

こちらもぜひ
『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』