Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・取材してきました! 2015-01-22 19:13

『神様はじめました THE MUSICAL♪』制作発表レポート

kamisama

 

3月21日から29日まで東京芸術劇場プレイハウスにて上演が決定している舞台「神様はじめました THE MUSICAL♪」の制作発表が、1月21日に行なわれた。会場には、報道関係者のほかに、先行発売でチケットを購入したお客様の中から抽選で選ばれた80名の幸運な皆様もご来場。

「神様はじめました THE MUSICAL♪」は、累計400万部を誇る大人気コミック「神様はじめました」(原作:鈴木ジュリエッタ 白泉社「花とゆめ」連載)の初舞台化となる。アニメ化もされており、この1月5日よりテレビアニメ第2期「神様はじめました◎」(テレビ東京ほか)の放送も開始となっている、今話題の作品だ。

制作発表に登壇したのは、メインキャストの寺島咲(てらしま さき)、八神蓮(やがみ れん)、南圭介(みなみ けいすけ)、高崎翔太(たかさき しょうた)のほか、今回初めてミュージカルのキャラクターソングを手がける音楽プロデューサー/シンガーのSWEEP[スウィープ](映画「海猿」「さよなら歌舞伎町」主題歌など)、脚本・演出を担当する秦 建日子[はた たけひこ](ドラマ「アンフェア」原作者、ドラマや舞台の脚本・演出など)の6名。

制作発表では、最初にメインキャスト4人(寺島咲、八神蓮、南圭介、高崎翔太)が揃ったビジュアルを初公開。1/5から毎週公式サイトで1人ずつビジュアルが公開されてきており、すでにメインキャストの八神蓮、南圭介、高崎翔太のビジュアル公開済みで、この日初めて寺島咲のビジュアルが披露された。

メインキャストの4人は舞台衣装での登壇。

 

【登壇者あいさつ】

寺島咲[桃園奈々生(ももぞのななみ)役]

「舞台は8年ぶりなんですけれども、またいつかやってみたいと思っていたので、今回は願いがかなって、すごくうれしいです。こうして衣装を着てみなさんと集まると、いよいよなんだなと思います」

八神蓮[巴衛(ともえ)役]

「久しぶりのミュージカルということですごく緊張しています。アニメも観ているのですが、すごく素敵な作品で、また(巴衛は)ツンデレなので、(自分は)顔的にツンデレが似合う顔なんだなと思いました。観に来てくれるかたは男性も女性もいると思うんですが、キュンとさせたいなと思っています」

南圭介[鞍馬(くらま)役]

「3月の公演に向けて、今からワクワクが止まらず、来月から稽古も始まりますが、頑張ってみなさまにいい作品を届けられたらと思います」

高崎翔太[瑞希(みずき)役]

「アニメを観ているのですが、日常とファンタジーが混じったような素敵な雰囲気のある作品ですので、この雰囲気を舞台でも出していけたらと思います。ミュージカルということで、歌も頑張りたいと思います」

SWEEP[音楽プロデュース]

「僕はミュージカルの楽曲をつくらせていただくのは初めてで、原作を読んだり、キャストのみなさんにお会いして歌声を聴かせていただいたりして、それぞれのキャラクターのイメージを膨らませて、雰囲気のある楽曲をつくらせていただきました。楽しみにしていただければと思います」

秦 建日子[脚本・演出]

「たくさんのファンがいる原作を預かって、素晴らしいキャストが集まってくれたので、その期待に応えられるように精一杯がんばりたいと思います。同時に、「神様はじめました」の原作をご存知ないかたにも、(原作は知っているけれど)出演キャストのことは知らないというかたにも、このミュージカルを観に来たら非常に面白くて、原作のファンになったり、キャストのファンになったと言っていただけるような作品を目指したいと思います」

 

【質疑応答】

Q「ご自身が演じる役柄について」

寺島「私が演じるのは、神社の神様を任されてしまうという女の子なんですけれども、八神さん演じる妖狐の巴衛に恋心を抱いているという役柄です。原作を読むと、すごく前向きで、まっすぐな、負けず嫌いの女の子なので、女子高校生役なので、元気に演じられたらと思います」

八神「僕が演じる巴衛は妖狐で、ミカゲという人物の下で働いていたんですが、20年間ほったらかしにされてしまい、その後で(奈々生と)出会うんです。基本、ツンツンしたキャラで、そのやりとりや、鞍馬とのアクションシーンもあると思います。聴かせていただいた楽曲もメロディや歌詞がすごく素晴らしいので、それをぜひ届けたいと思います。神仕(しんし)としての契約がキスなんですね。なので、それがあるのかないのか(笑)。僕自身これまでにキスシーンは、ほっぺたにはあるんですが、神仕の契約は口と口なので、あるのかないのか、お楽しみに、ということで(笑)」

「鞍馬は、地獄の堕天使で、スーパーアイドル、ビジュアル系ということで、僕の中での新境地になりますので、とても楽しみにしています。鞍馬は人間界に16年間と長く住んでいるので、衣装もワイシャツですし、いちばん人間らしい形でいます。原作も読みましたので、楽しい作品にしていきたいと思います」

高崎「僕が演じる瑞希という役は、聖獣・白蛇の神使なんです。作品を観た第一印象は、チャーミングだな、と思いました。無邪気に笑っている表情だったり、妖しいエロチックな蛇っぽい表情だったり、すぐ泣いちゃったり、起こったり、いろいろな表情がくるくる変わる役だと思いますので、演じ分けられたらと思います。楽曲もふわふわした感じの歌で、僕もふわふわと歌えたらと思っています」

 

Q「自身のビジュアル写真を見ての感想」

高崎「この髪の色が似合うのはなかなかいないと自負しています(笑)。僕は外ハネが多いので、これだな、と。他の人を見ても、役にそっくりだったので、4人並んだときに、すごく素敵だと思いました」

八神「ビジュアルを公開したときに、ツイッターとかブログでの反応がすごくよかったし、今日も銀色の髪をメイクさんに褒められたので、自信を持って演じられるなと。ビジュアル撮影をしたときよりも、衣装がちょっと豪華になってます。これからも変わっていくと思うので、それも楽しみにしてもらいたいです」

寺島「私は24歳なので、高校生の制服が大丈夫かなと思ったんですが、学生服という感じではなくて、色も変わっているので、ほっとしました(笑)。みなさんは、2次元がすごく似合うなと思います」

「僕も、ビジュアルが発表されるときはすごくドキドキしたんですが、本当にみなさんの評価がよかったので、安堵感に変わりましたね。今日はさらにアイラインを濃くしまして、より気合いを入れてきました。慣れていって、どんどんアイラインが濃くなっていくのではないかと(笑)」

 

Q「公演に向けての意気込み、メッセージ」

寺島「ミュージカルは初めてなので、歌やダンスなど初めての挑戦ですごくドキドキしているんですけれども、舞台という稽古から本番まで一つの作品に集中できるという贅沢な時間を過ごせると思うと、いまから楽しみでいっぱいです。秦さんのことは、知り合いの演出家さんが絶賛しているのを聞いていたりしたので、今回ご一緒できるのがすごくうれしくて、身を任せて、みんなで力を合わせて頑張りたいと思います」

八神「3月21日の本番に向けて、みんなで力を合わせて、歌もダンスも殺陣も芝居も素敵なものにしていきたいと思います。原作もアニメの2期が始まり、勢いのある作品だと思いますので、それにうまく乗っていきたいなと思います」

「お客様も一緒の制作発表というのは僕には珍しくて、フォトセッションのときにみなさんが携帯で写真を撮っている姿が、皆既日食以来だな、と(笑)。3月の本番に向けて、人気のある原作ですし、その原作の世界感を壊さぬよう、そして僕らにしかできない「神様はじめました」をいよいよ始めたいと思います。このチームで、全力で盛り上げていきたいです」

高崎「原作も素晴らしいですし、役者陣やスタッフも集結して、実写化に一石を投じられたらと思いますので全力でやっていきます」

SWEEP「僕がする仕事としては、各キャラクターのキャラクターソングを書くということで、キャラクターに合ったものを書いたつもりでいますので、キャストのみなさんに歌ってもらうことになりますが、みなさんの歌がうまくいくようにサポートしつつ、それがそのままミュージカルの成功にもつながればと思っています。普段の仕事とぜんぜん違うので、僕もこれからどういうことが起こるのか、ワクワク、ドキドキ、ちょっと不安にかられながら(笑)、楽しく、万事うまくいくようにサポートしていければと思っています」

「たくさんの取材のかたとファンのかたにお越しいただき、今日この場に来て、非常に気合いが入りました。たくさんのかたに愛されている原作と、たくさんのかたに愛されているキャストが集まりましたので、その期待に応えられるように全力で頑張りたいと思います。「神様はじめました」は、いろいろと原作ものの舞台化はありますが、頭一つ抜けているね、レベルが違う、と言われるように、稽古中は一切妥協せず、誠心誠意頑張りたいと思いますので、最後まで応援をよろしくお願いします」

 

 

【公演概要】

■公演タイトル 『神様はじめました THE MUSICAL♪』

■公演日時 2015年3月21日(土)~3月29日(日) 全13回

■会場 東京芸術劇場プレイハウス(東京都豊島区西池袋1-8-1)

会場HP:http://www.geigeki.jp/

■原作 鈴木ジュリエッタ(白泉社「花とゆめ」連載)

■脚本・演出    秦 建日子

■出演者  寺島咲、八神蓮、南圭介、高崎翔太、

加藤真央、徳城慶太(HIROZ)、高岡裕貴、仲原舞、高宗歩未、

岩﨑愛、 金魚わかな、平山佳延 ・八坂沙織、川上ジュリア

■料金 プレミアムシート…\9,000(税込)

※サイン入り台本 / B2ポスター / プレミアムチケット 付

S指定席・・・・・・・・・・・・\6,500(税込)

A指定席・・・・・・・・・・・・\5,500(税込)

※未就学児童の入場不可。

◆一般発売

2015年 1月24日(土) 10:00~