Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・取材してきました! 2015-10-21 16:18

開幕間近!『プリンス・オブ・ブロードウェイ』稽古場写真&レポートが到着!

004
(C)RYOJI FUKUOKA(GEKKO)

ブロードウェイの巨匠が生んだ名作たちが
スターぞろいのステージでよみがえる!

 

 NYブロードウェイで、60年以上にわたり演劇プロデューサー・演出家として活躍。「ウエスト・サイド・ストーリー」「屋根の上のバイオリン弾き」「キャバレー」「オペラ座の怪人」といった数々の傑作を生み出したハロルド・プリンス。トニー賞を21度も受賞するなど、ブロードウェイ・ミュージカルのレジェンドとも称されるそんな彼の新作が、この秋、世界に先駆けて日本でプレミア上演される。タイトルは、自身の名前と“皇太子”の意味を掛けた「プリンス・オブ・ブロードウェイ」。御年87歳の巨匠の軌跡が、代表作の名ンバーや名シーンによって紡がれていく。

 

 10月中旬、都内某所の稽古場で迎えてくれた顔ぶれは何とも豪華! ハロルドをはじめ、共同演出・振付のスーザン・ストローマン(「ショウ・ボート」「コンタクト」「プロデューサーズ」)、そして、本来なら海を渡らなければお目にかかれないスター俳優たち。そんな中、唯一の日本人キャストとして作品に参加しているのが、宝塚歌劇団退団後、初めての舞台となる柚希礼音だ。彼らと談笑を交えながら段取りを確認するその姿からは、NYでの稽古の充実度をうかがわせる。

 

 公開された第一幕は、キャストが一堂に会しての「オール・アイ・ニード・イズ・ワン・グッド・ブレイク」(「フローラ、赤の脅威」)から。その圧巻の歌唱力で、取材陣をこれから始まるショーの世界に一気に引きずり込む。その後も、ハロルド作品と縁の深い市村正親によるナレーションを挟みながらの名作が続く。 「くたばれ! ヤンキース」の「ワットエヴァー・ローラ・ウォンツ」で、柚希がセクシーな魔女に扮して楽しませてくれたかと思えば、「フォーリーズ」の「ライト・ガール」では、「シカゴ」の来日公演でビリー・フリンを演じていたトニー・ヤズベックが、怒涛のタップでキャラクターの激しい感情を体現していく。

 

 もちろん、他のキャストからも目が離せない。「屋根の上のバイオリン弾き」の「イフ・アイ・ワー・ア・リッチ・マン」を歌うシュラー・ヘンズリーは、まさに同作の主人公・テヴィエそのものとして存在。「キャバレー」からは3曲。若手のジョシュ・グリセッティが演じる物腰柔らかなMCが、ゴリラとの息の合ったダンスを披露する「ヴィルコメン~イフ・ユー・クッド・シー・ハー」を皮切りに、ベテランのナンシー・オペル、この作品がハロルドとの初仕事となるブリヨーナ・マリー・パーハムが、「ソー・ワット?」「ライフ・イズ・キャバレー」をそれぞれ力強く歌い上げる。そして、クライマックスに待っているのが「オペラ座の怪人」だ。ウエストエンドでファントムを演じ、最近では「レ・ミゼラブル」ブロードウェイ・リバイバル公演でのジャン・バルジャン役でも注目されたラミン・カリムルーと、現在、ブロードウェイでクリスティーヌを演じているケイリー・アン・ヴォーヒーズによる「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」は、セットも衣裳も用意されていない稽古場を、一瞬にしてオペラ座の地下に変えてしまった。

 

 その他にも、第一幕では「ウエスト・サイド・ストーリー」「シー・ラブズ・ミー」のほか、第二幕でも「エビータ」「蜘蛛女のキス」「スウィーニー・トッド」など、ミュージカルファンには堪らない名作ばかりが続く。日本にいながらにしてブロードウェイの空気に浸れる上に、一度で何作分も楽しめてしまう贅沢なステージ。しかもそれを世界のどこよりも最初に楽しめるとあっては見届けない手はない。ハロルド・プリンスの偉大さにあらためて気付かされる「プリンス・オブ・ブロードウェイ」は、10月23日(金)~11月22日(日)東京・東急シアターオーブ、11月28日(土)~12月10日(木)大阪・梅田芸術劇場メインホールにて。

 

※演目・曲目は取材当日のものです。

 

文:大高由子

 

【稽古場写真 クリックすると大きくなります】

002

003 001 005 007

006 008 009 010 011 012 013 014

 

 

【公演情報】

ワールドプレミア ミュージカル
『プリンス・オブ・ブロードウェイ』
公演日程・会場:
2015/10/23[金]~11/22[日] 東京・東急シアターオーブ
2015/11/28[土]~12/10[木] 大阪・梅田芸術劇場メインホール

演出:ハロルド・プリンス

出演:シュラー・ヘンズリー(Shuler Hensley)、ラミン・カリムルー(Ramin Karimloo)、ナンシー・オペル(Nancy Opel)、
ケイリー・アン・ヴォーヒーズ(Kaley Ann Voorhees)、柚希礼音 他

※アルファベット順 諸事情により出演者の一部が変更になる場合がございます。

★東京公演 ローチケ貸切公演決定!★
日程:10/27[火]13:30、11/1[日]12:30

 

 ≪ローソンチケット貸切公演限定!≫
10/27[火]13:30公演と11/1[日]12:30公演は
今ならお客様手数料0円、チケット代金のみで購入可能です
更に、来場者全員に「公演オフィシャル柚希礼音オリジナル写真」をプレゼント
お得な『別冊プログラム 柚希礼音 in NY』付S席チケットも好評発売中!

★詳しい情報は下記「チケット情報はこちら」ボタンから!