Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・取材してきました! 2015-01-13 20:42

『スタンド・バイ・ユー~家庭内再婚~』初日会見レポート!

シアタークリエにて1月12日から開幕した『スタンド・バイ・ユー~家庭内再婚~』。ゲネプロに続いて初日会見をレポート。

IMG_0928

初日会見には、ミムラ(藤沢ハルカ役)・戸次重幸(藤沢英明役)・真飛聖(榊愛子役)・勝村政信(榊誠治役)・堤幸彦氏(演出)の5人が出席した。

 

初舞台ということで緊張していると述べるミムラに対し、堤氏は「機械のように正確。なのに人間味がある。」と賞賛。また、「肉食女子で、思っていることをすぐ言葉や顔に出してしまう役。(役柄と自身とでは)共通点はなく全て役作りです!」と述べる真飛に対し、堤氏は「コントやりませんか?」とお誘い。

 

舞台のテーマである「夫婦とは?」という質問に対して、ミムラは「昔と違い、今は多様な出逢いがある分、夫婦の種類も増えてきている。二人の中で正解が見つかればそれでいいのではと感じた。」とコメント。戸次は「どれだけお互いが無償の愛だと言えるかどうかではないでしょうか。」と深い一言。一方、勝村は「愛はお金ですねえ。幸せになるためにはお金が必要なのではないでしょうか。」と苦笑い。「むしろ(夫婦とは)どういうものか、教えていただきたい・・・。そうしたら僕や堤監督みたいにならずに済んだのに…」とコメントし、堤氏が「その話はやめましょう。」と会場を和ませた。

 

そして最後にミムラが「夫婦という関係性の不思議について、なぜ他人と他人が一緒になって、その後ずっと一緒に生きていくのか、色んな人が色んな世代で疑問に感じたり、不思議に思ったりすると思いますが、その一端を紐解いた作品となっています。これを見て何かお持ち帰りしていただいて、人生にぽっと花が咲くようなそんな作品になっていますので、よろしくお願いいたします。」とPRして初日会見は終了した。

 

『スタンド・バイ・ユー~家庭内再婚~』は今月12日~27日、東京・シアタークリエを皮切りに、大阪、金沢、静岡、名古屋、福岡で上演予定。

★★同日に行われたゲネプロ観劇レポートはコチラ!★★