Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・出演者からのメッセージ! 2015-09-03 17:00

現代能楽集Ⅷ「道玄坂綺譚」出演者のメッセージが届きました!

現代能楽集『道玄坂綺譚」ヨコ4P

世田谷パブリックシアター芸術監督就任以来、新たな企画を立ち上げてきた野村萬斎が、企画・監修する「現代能楽集」シリーズに、マキノノゾミを迎え、第8弾として2015年11月に新作現代能楽集Ⅷ「道玄坂綺譚」を上演。

出演者と演出家マキノノゾミの動画メッセージが到着しました。

続きを読む


・出演者からのメッセージ! 2015-09-02 16:17

大人計画の演出助手、大堀光威が新たに旗揚げした『おなかポンポンショー』いよいよ9/9(水)開幕!コメントが到着!

chirashi_omote

 大人計画の演出助手勤続18年目の大堀光威が新たに旗揚げした『おなかポンポンショー』の記念すべき第1回興行。
 ダンス振付は、MTV MUSIC AWARD2015のbest choreography(振付部門)でグランプリを受賞した、振付稼業air:man!

 

 大堀光威が12年間続けた『温泉きのこ』の電撃解散後、装いも新たに、 そこそこ上手に歌って、上手くもないダンスを踊って、くだらないことに血道をあげる集団『おなかポンポンショー』 を旗揚げ。
 新爆食女王”もえのあずき”も所属する【バクステ外神田一丁目】から4名のアイドル、【大人計画】から怪優・顔田顔彦を客演に迎え 、「とある少女の不審な死と、その死に偶然立ち会い、死の真相を追うことになった劇作家の男」の物語に、温泉きのこ時代から得意とする、「ミステリー気取りのどうしようもない推理にオリジナルの歌とダンスを交えたレヴューのような歌謡ショーのようなコメディ」 のエッセンスを過度に加えた、1話完結のお話、を上演する。

続きを読む


・出演者からのメッセージ! 2015-09-02 13:25

ライブシネマ 演劇+音楽+映画 「怪獣の教え」 豊田利晃監督のコメントが到着! 

1

夢を見ることに、あきたことなんてない

 

『モンスターズクラブ』や『クローズEXPLODE』などを手掛けてきた映画監督、豊田利晃が今秋初舞台に挑む。

キャストに窪塚洋介・渋川清彦・太田莉菜を迎え、音楽は中村達也、勝井祐二、豊田により結成されたユニット「TWIN TAIL」(今回のメンバーは後日発表とのこと)。

そして映像は豊田が手掛けるといった、演劇と音楽、さらに映像が融合した新しい舞台となる本作。

豊田利晃監督のコメントが到着!

————————————————————————————————

ボニン・アイランド。

そこには、青い自由と夢の時間がある。

最後のパラダイスと呼ばれる島。

6500万年前から続く太古の風景。

青い海にそそり立つ岩礁が怪獣に見える。

ここに来てから僕はずっと夢を見ている。

怪獣の教えの夢を。

続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-08-31 17:09

ミュージカル『スコット&ゼルダ』製作発表・囲み取材レポート

001

 

 ウエンツ瑛士主演で、狂騒と混沌の1920年アメリカを舞台に、小説『華麗なるギャツビー』を著し、一世を風靡した男スコット・フィッツジェラルドと彼の成功を支えた妻ゼルダの人生を描いた伝記ミュージカル「スコット&ゼルダ」の製作発表及び囲み取材が8月27日行われ、主演のウエンツ瑛士、ヒロインの濱田めぐみ、他キャストが登場し今作品の魅力を語ってくれました。

 

★ウエンツ瑛士(スコット役)コメント

「ミュージカルというのは、舞台に立ってみないとわからないことがたくさんあり不安もありますが、今作品で演じるスコットという男は自信の塊みたいな存在なのでステージ上ではそれを見せられるように頑張ります。ダンスは、去年のミュージカルが終わってから悔しい思いもあったので、そこからちょうど1年間、ジャズダンスを習っていました。ですので、今作品ではジャズダンスがあるということで、ぴったりのタイミングだと思います。また今作品では、1920年代という時代にスコットとゼルダが感じた価値観や考え方など彼らだけにしかわからない世界を濱田さんと一緒に生み出していきたいです!! 続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-08-31 12:02

「ドラムストラック」小島瑠璃子囲み取材レポート

001

2008年~2015年、8年連続来日決定!
オフ・ブロードウェイが大熱狂
参加型・体験型ドラムエンタテインメント!

 

 参加型・体験型ドラムエンタテイメント『ドラムストラック』が8月19日に東京の天王洲 銀河劇場にて初日を迎え、囲み取材が行われた。2008年の初来日公演から今年で8年連続での公演となり、今年は明るく楽しいイメージがドラムストラックにぴったりとしてオフィシャルサポーターに任命された小島瑠璃子さんがドラムストラックの魅力を元気一杯に語ってくれた。

 
続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-08-29 13:25

9/3(木)~開幕する舞台『うんちゃん』から永島敏行、岩佐真悠子、泉知束(演出家)のコメントが到着!

001

“人がいて、想いを受け取り、想いを繋ぐ・・・俺ら、真心届け人。”

 

9/3(木)~開幕する舞台『うんちゃん』から
永島敏行、岩佐真悠子、泉知束(演出家)のコメントが到着!

 

『運送…モノを運ぶのではなく、人の想いを運ぶ。』
あの人はそんなことに気付かせてくれた。
ひとはみんな、寂しいから突っ張るのかも知れない。
弱いから強がるのかも知れない。
もっと楽に生きられたらいいのに…
気付けばいろんなもんに縛られてがんじがらめ。
自分を許す余裕すらなくなって…さぁ困った。
一癖も二癖もある《うんちゃん》達の、可笑しくもあり、ちょっと切ない物語。

続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-08-14 17:10

ミュージカル「100万回生きたねこ」公開舞台稽古写真&コメントが到着!

001

ミュージカル「100万回生きたねこ」
公開舞台稽古写真&主演の成河(そんは)、深田恭子のコメントが到着!

 

ねこ:成河(そんは)コメント

素晴らしい演出家と信頼できる仲間たちと出会えた事が今はただ幸せです。
自分にどこまでのことが出来ているのかまだ正直良く分かりません。ただ仲間を信じて、少しでもお客様の心に届くように、千秋楽まで努力を重ねたいと思います。

続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-08-14 12:28

大坂の陣400年記念『大阪平成中村座』について中村勘九郎が語る!

1508_nakamurazajpg

大坂の陣400年記念『大阪平成中村座』について
中村勘九郎が語る!

 

 今秋、5年ぶりに大阪での上演が決まった『大阪平成中村座』。『平成中村座』は、十八世中村勘三郎が「江戸時代の芝居小屋を現代に復活させたい」と願い、2000年に初めて東京で実現させた歌舞伎公演。ニューヨーク、ベルリンなどの海外公演も行う一方、2002年、2010年と過去に2回の大阪公演を果たした。今回の会場は2010年と同じく大阪城 西の丸庭園。当時、そのロケーションを生かした演出も話題となり、反響を巻き起こしたことも記憶に新しい。このたび、5年ぶり3回目となる『大阪平成中村座』について中村勘九郎が意気込みを語った。

 

 ――『大阪平成中村座』は大阪城西の丸庭園 特設劇場にて10月25日[日]から11月26日[木]までの期間公演が行われる。

勘九郎「父は歌舞伎名前のとおり、歌や舞い、技(芝居)などいろんな狂言を見てほしいとこだわっていました。また、大坂夏の陣から400年という記念の年に大阪城でやらせていただくということで、太閤様ゆかりの演目を昼夜ともにやらせていただきます」

続きを読む


・出演者からのメッセージ! ・取材してきました! 2015-08-12 15:20

『ウーマン・イン・ブラック〈黒い服の女〉』初日囲み取材コメント&舞台写真が到着!

003

『ウーマン・イン・ブラック〈黒い服の女〉』
東京公演絶賛上演中!
初日囲み取材コメント&舞台写真を掲載!!

 

 先週8/7(金)の開幕から、早くも客席を恐怖で凍りつかせているゴシック・ホラー舞台の決定版『ウーマン・イン・ブラック〈黒い服の女〉』。
開幕に先立って行われた囲み取材から岡田将生、勝村政信のコメントを掲載。
あわせて舞台写真も到着したので掲載します!

夏の暑さに身体がだれ気味だなぁ、と刺激を欲している方には是非おすすめ!
ただし行き過ぎて(涼感を飛び越えて)凍結してしまうかもしれませんが・・・
くれぐれもご注意ください!(笑)

 

●岡田将生コメント

先輩の足を引っ張らないように、一生懸命くらいついてこの一ヶ月超えたいなと思っています。
稽古前、稽古後、いろいろなアドバイスをしてくださり、どんどん勉強させて頂き、いろいろ吸収して、いま僕が出来ることをやっているという感じです。
続きを読む


・NEWS ・出演者からのメッセージ! 2015-08-06 18:10

【囲み取材 登壇者コメント】舞台『K』第二章-AROUSAL OF KING-

★_DSC6918

(c) GoRA・GoHands/k-project (c) GoRA・GoHands/stage k-project

【左から】八田美咲役 植田圭輔、周防尊役 和田雅成、伊佐那社役 松田凌、夜刀神狗朗役 荒牧慶彦、宗像礼司役 南圭介、伏見猿比古役 安西慎太郎

 

8月5日(水) 舞台『K』第二章-AROUSAL OF KING-が開幕。

開幕に先がけ、ゲネプロ囲み取材が行われた。

続きを読む