Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・NEWS 2018-04-16 01:00

ローチケ演劇宣言!がリニューアル

 

4/16(月)にローチケ演劇宣言!はサイトリニューアルしました。

 

≫ 新しい「ローチケ演劇宣言!」はこちら

 

今後とも「ローチケ演劇宣言!」をよろしくお願いいたします。

 

 


・NEWS 2018-04-13 12:22

『DANCE ALIVE HERO’S FINAL 2018』遂に招待バトラーが発表!!

図1

世界最大級のストリートダンスイベント『DANCE ALIVE HERO’S FINAL 2018』遂に招待バトラーが発表!!
―ドリームマッチが実現!? 今年も両国国技館はダンスバトルに注目―

株式会社アノマリー (本社:東京都渋谷区、代表取締役:カリスマカンタロー)が2018年4月22日(日)両国国技館で主催する、国内最大かつ世界最大級のストリートダンスバトルイベント「DANCE ALIVE HERO’S FINAL 2018(ダンス アライブ ヒーローズ ファイナル ニセンジュウハチ)」の招待バトラー12名が決定しました。今回から新たに設けられた招待バトラー制度は、イベントに予選大会の各優勝者4名と前日の予選大会の優勝者1名に加えて、DANCE ALIVE HERO’S 2018実行委員会が招待バトラー3名を招待するもので、以下の招待バトラーが参加します。
続きを読む


・NEWS 2018-04-10 11:47

ミュージカル『リトル・ナイト・ミュージック』舞台写真が到着!

5

4/8(日)に東京・日生劇場にて開幕した『リトル・ナイト・ミュージック』 より舞台写真が到着しました!

「ウエスト・サイド・ストーリー」、「ジプシー」、「カンパニー」等、数々の名作を生み出したミュージカル界の巨匠スティーヴン・ソンドハイムの最高傑作であり、ウディ・アレン、スピルバーグ、キューブリックが愛した“映像の魔術師”イングマール・ベルイマン監督の映画『夏の夜は三たび微笑む』(1955年)に着想を得たラブ・コメディ。

20世紀初頭のスウェーデンを舞台にした、老若男女が繰り広げるおしゃれなラブ・コメディとなっています!極めて高い芸術性と幅広い大衆性を兼ね備えた作品として日本のミュージカル史に新たな一ページを刻みます。
続きを読む


・NEWS 2018-04-09 21:20

ナイロン100℃ 25周年記念公演第二弾にして、劇団の未来を問う新作公演!!!ナイロン100℃ 46th SESSION『睾丸』

hougan

 
2018、ナイロン100℃は結成25年を迎えた。
近年は、作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチはもとより、各劇団員の映像や舞台などの活躍が目覚ましく、劇団公演も昔ほどに頻繁に行なう事ができない忙しさだが、やはり劇団員が一堂に介する劇団公演は、まさしくナイロン100℃にしか創れない世界であり、クオリティの高さを誇り、底知れないエネルギーを生み出す。そして驚く程、毎回違う作風で観客たちを驚かせる演劇ファンにとっては見逃せない公演だ。
続きを読む


・NEWS 2018-04-09 21:07

KAAT 神奈川芸術劇場プロデュース『セールスマンの死』上演決定!

セールスマン1
長塚圭史が、アメリカ現代演劇の金字塔『セールスマンの死』を現代に問う!

名優が演じ次いできた老セールスマンを風間杜夫、その妻を片平なぎさ、ほか個性豊かな実力派キャストが集結
続きを読む


・NEWS 2018-04-06 20:46

世界24カ国、世界観客動員800万人に迫る!! DRUM TAO 「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」 東京初!「TAOの夏祭り」も同時開催!

DRUM TAO 2018 RHYTHM of TRIBE ~時空旅行記~
©DRUM TAO

世界24ヵ国・500都市で上演され、世界観客動員800万人に迫る和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO(ドラムタオ)」。この度、2018年7月19日(木)~27日(金)まで豊洲PITにて、DRUM TAO2018年新作「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」の上演が決定!

DRUM TAOは、圧倒的な音表現を持つ和太鼓を中心に、篠笛・三味線・琴など日本の伝統芸術を更に進化させた、想像を完全に裏切る「最新の日本エンターテイメント」。新作「RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~」のコンセプトは、SAMURAIたちが過去・現代・未来を行き交う魂の旅。国籍もジャンルも越えて鳴り響くリズムにのって、心は躍り、身体が揺れてしまうはず。この夏の注目作に、どうぞご期待ください。

続きを読む


・NEWS 2018-04-06 12:00

ミュージカル『1789-バスティーユの恋人たち-』【公演前日予約】のご案内

4/9(月)に帝国劇場で開幕するミュージカル『1789-バスティーユの恋人たち-』。
公演前日までご予約が可能になりました!
「ローチケHIBIYA TICKET BOX」で発券し、帝国劇場へ。
この機会にぜひご利用ください!

1789_main
Photo by Leslie Kee

続きを読む


・NEWS 2018-04-05 18:00

PKCZ®、GENERATIONS from EXILE TRIBE 、 E-girls、 FANTASTICSなど豪華ゲストが 世界最大級のストリートダンスイベント 『DANCE ALIVE HERO’S FINAL 2018』の オープニングスペシャルアクトに決定!!

dah

株式会社アノマリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:カリスマカンタロー)が主催する、国内最大かつ世界最大級のストリートダンスバトルイベント「DANCE ALIVE HERO’S FINAL 2018(ダンスアライブヒーローズファイナルニセンジュウハチ)」の出演ゲストが決定しました。今回、オープニングのスペシャルアクトにPKCZ®、GENERATIONS from EXILE TRIBE 、E-girls、FANTASTICSをはじめとするLDH所属アーティストがゲストとして登場、スペシャルパフォーマンスで会場を盛り上げます。

続きを読む


・NEWS 2018-04-05 13:31

NODA・MAP 第22回公演 『贋作 桜の森の満開の下』2018年秋、上演決定!

nodamap

そして伝説は更新され続ける
日本三大都市、さらにフランス・パリへ。2018年、NODA・MAPが咲かせる狂乱の桜とは!?

『贋作 桜の森の満開の下』――そう、あの“伝説の舞台”が甦る。

遡ること1989年。かねてより自身を「安吾の生まれ変わり」と公言してはばからなかった野田は、敬愛する作家・坂口安吾の「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」を主な下敷きとして、そこに幾つもの安吾作品のエッセンスを散りばめるという大胆な剽窃(=remix)によって、野田にしか描くことができない壮大な戯曲を書き下ろした。それが『贋作 桜の森の満開の下』の誕生だ。
当時、“劇団 夢の遊民社”によって初演されると、溢れんばかりの才気で描かれた刺激的な作風で、瞬く間に多くの演劇ファンの心を奪った。本作はこれまでに1992年(劇団夢の遊民社)、2001年(新国立劇場主催公演)など再演を重ね、さらに昨2017年には、『八月納涼歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』として歌舞伎に生まれ変わり、歌舞伎座での上演では連日満員御礼となる大きな盛り上がりを見せた。
本作は野田作品の中でも常に上演を熱望する声が最も高い、まさしく金字塔と言える戯曲である。

続きを読む


・NEWS 2018-04-04 16:18

歌舞伎ならではの魅力に溢れた歌舞伎座4月興行!
歌舞伎座「四月大歌舞伎」ついに開幕!舞台写真が到着!!

『裏表先代萩』右から仁木弾正=尾上菊五郎、渡辺外記左衛門=中村東蔵
『裏表先代萩』右から仁木弾正=尾上菊五郎、渡辺外記左衛門=中村東蔵

明治百五十年を記念する『西郷と勝』
御家騒動を二つの視点から描く菊五郎による『裏表先代萩』
仁左衛門が一世一代で悪逆の限りを尽くす『絵本合法衢』
歌舞伎ならではの魅力に溢れた歌舞伎座4月興行!
続きを読む


1 / 3312345...102030...最後 »