Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・取材してきました! 2015-09-04 17:00

博多座九月公演『石川さゆり特別公演』取材会レポート

博多座九月公演『石川さゆり特別公演』合同取材会レポート

ishikawa

 『天城越え』や『津軽海峡・冬景色』といった名曲はもちろんのこと、近年では奥田民生や椎名林檎といった世代の違うアーティストとのコラボ曲をリリースするなど、幅広い活躍をみせる石川さゆりが、9月の博多座に登場! 6年ぶりの博多座公演となる今回、第一部では博多人形の名を世界に知らしめた博多人形師・小島与一と、彼が惚れぬいた妻・ひろ子の物語を描くお芝居『はかた恋人形』を上演。そして第二部『オンステージ歌三昧』では、数々のヒット曲だけでなく、博多座ならではの楽曲や「博多あるある話」といったコーナーも披露する。その公演を目前に福岡で開かれた取材会で石川さゆりが、博多座公演への意気込みを語ってくれた。

 

― 6年ぶりの博多座公演。意気込みと見どころは?

「私は熊本の出身です。なので、コンサートでは九州にもよくお邪魔するのですが、今回は劇場ならではの公演を九州のみなさんにご覧いただきたくて。6年ぶりにはなりましたが、とても楽しみにしています。今回のお芝居は博多座制作による博多座のための作品となります。私の叔母たちからは、『早く博多座で公演してくれないと、この1・2年で熊本から出られなくなっちゃう!』と言われたりもしていまして(笑)。こんなに待ってくれているんだな~と思うと、劇場ならではのお芝居と歌、九州(熊本県)出身の血が騒ぐようなステージに出来たらと思っております。今回のテーマは『サクッと楽しく!』。歌の方は「博多あるある話」といった、博多ならではの面白いことをやろうと思っていまして、私自身(ネタ集めに)いろいろお話を聞いているところです。今は音楽界の環境も変わって参りました。ネットなどでの楽曲配信などありますが、私は生のライブが一番素晴らしいと思っていますので、生のライブで石川さゆりがどういう風に歌い、パフォーマンスをするのか?という点も楽しみにして頂けたらと思っています」

 

― 博多座の魅力はどこに?

「まず、“九州の劇場”ということでしょうか。まずはココがポイントです!九州というだけで、私にも九州の血が流れているので、血が騒ぐんですよねぇ。そういった意味では、お客様をすごく身近に感じられるし、同じ食の好みだとか同じ肌合い、血が騒ぐ感覚を味わえるところでしょうか」

 

― G2による演出は本人たっての希望だそうだが?

「G2さんは、コメディ作品も多く作られていますが、しっかりとテーマを持ったものも勿論作られていて、最近は私のステージも作って頂いているんです。古き良き日本だけではなく、今の日本人の感覚も、両方を持ち合わされているんですが、そんなところが大好きなので今回もお願いしたんです」

 

ishikawaup

 

―お芝居では博多弁が使われるが、博多弁の練習方法は?

「台本を読んで、“字”で覚えようとすると難しいですねぇ。とにかくあれこれ、(博多弁)ちゃちゃくちゃら(=めちゃくちゃになって)で、分からんとですよ(笑)。だから、方言指導の方に声を出して読んで頂いた時のイントネーションを、英会話のように聴いて勉強しています。あとは、単語だけ覚えるのでなく、博多の空気感をしっかりとつかんでいこうとしています。熊本出身ですが、博多弁は熊本弁とも少し違いますし、来られるお客様は100%に近いくらい地元・九州の方でしょうから、『そのイントネーション違うよ~!』と言われないように頑張っています」

 

― 歌と芝居では取り組み方は変わっていくものか?

「私は歌も芝居もどちらも好きなんです。おかげさまで、どちらもやらせて頂けていますが、歌の世界の場合は作詞・作曲の先生と共に、人と曲が骨と肉になり、そこに血を流すのが歌い手の役割だと思ってやっています。芝居の場合は、そこにもう1つ素晴らしい演出家と役者たちとのチームワークが合わさって、皆で作っていくという面白さを大事にしていきたいなと思って取り組んでいます。とにかく、何事も“サクっ”と丁寧に作り上げていきたいですね。博多の芸妓のきっぷの良さ、九州女の優しさと強さを演じられたらと。ここが博多の美しい・素晴らしいところだろうなと思うので、そこをエンターテイメントとしてお客様に届けられたらなと思います」

 

涼やかな表情と艶やかな佇まいに、冷静さと大御所ゆえの貫禄さえも感じつつ、金屏風の前で博多座社長と並んで会見がスタートするや否や、『石川さゆりの再婚会見じゃないですからね(笑)』と冗談を言って場を和ませてくれた石川さゆり。チャーミングな一面が垣間見れる取材会を通して、その魅力がファンから長く愛される所以だろうと感じずにはいられなかった。

そんな石川さゆりの魅力にあふれたステージを、9月博多座の舞台で皆さんも味わってみては?

チケットは好評発売中!よいお席はお早目に!!

 

取材・文/ローチケ演劇部(シ)

 

【公演情報】

石川さゆり 特別公演

公演期間:9/5[土]~28[月]

※公演日時の詳細は下記『チケット情報はこちら』よりご確認ください

会  場:博多座

料  金:A席13,500円 B席7,000円 C席4,000円

※特BとD席の取扱いなし

Lコード:85323