Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・取材してきました! 2015-04-06 18:48

「リバーダンス20周年記念」来日公演が開幕!舞台写真が到着!

riverdance102

待ちに待った7年ぶりの「リバーダンス」、東京で開幕。そして順次全国へ。

4/3[金]東京・東急シアターオーブで20周年を迎える「リバーダンス」の日本公演が開幕しました。劇場には来日を待ち焦がれたファンが詰めかけ、舞台公演としては大規模会場に分類される2000席の劇場がみるみるうちに満席に。

ショーの幕開けを告げるナレーションの後、初めの演目から客席は既にワクワク感でいっぱい。男性ダンサーのみで演じられる「サンダー・ストーム」、フラメンコダンサーとの共演「ファイアーダンス」、そしてタイトルロールの「リバーダンス」へと続く流れはまさに圧巻の一言。

休憩をはさんだ2部ではアイルランド移民の歴史を、祖国からの旅立ち~異文化との出会いと調和~祖国への帰還という流れを持ってバリエーション豊かなダンスで綴ります。2部の最後を飾るのは「ホーム・アンド・ザ・ハートランド」。激しく、自信に満ち溢れ、背筋を伸ばし、真正面を向いて踊るダンス。手をつなぎ、高らかに靴音を鳴り響かせて踊る群舞で客席の興奮は最高潮に達します。そして、その余韻に浸る間もなく感動のフィナーレへ。これで胸が熱くならない事なんてありますでしょうか。完璧な流れというほかはありません。

他にも、音楽、歌、衣裳、セットにいたるまで「リバーダンス」の魅力をご紹介したいのはやまやまですが、それは是非、お客様ご自身でお確かめいただくことをおすすめします!

 

※クリックすると大きくなります。

riverdance02 riverdance09

riverdance10 riverdance03

riverdance04 riverdance06

riverdance05 riverdance07

riverdance101

 

「一度見たら忘れられない」「何度でも見たくなる」
といわれる『リバーダンス』

20年間も続き、日本に限らず世界中にリピーターを続出させた魅力、
これほどまでに熱狂的なファンを生み出す理由は一体どこにあるのでしょうか?

≫リバーダンスの魅力、詳しくはこちら!

 

【公演情報】
リバーダンス 20周年記念
・東京公演:4/3[金]~15[水] 東急シアターオーブ
・富山公演:4/18[土]18:00・ 19[日]12:00 オーバード・ホール
・愛知公演:4/22[水]~26[日] 愛知県芸術劇場 大ホール
・大阪公演:4/28[火]~5/2[土] フェスティバルホール

■料金(税込):
【東京】S席¥12,000 A席¥10,000 B席¥7,500
【富山・愛知・大阪】S席¥11,000 A席¥9,000 B席¥6,500

◆パソコンからのインターネット予約、
およびオペレーター電話予約ではお好みの座席を選んでご予約いただけます!
よい席はお早めにどうぞ!