Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/engekisengen/engekisengen.com/public_html/beta/wp-content/plugins/wp-pagenavi-style/wp-pagenavi-style.php on line 103
・連載―根本宗子 2015-05-20 16:09

<第5回> 根本、ローチケで演劇コラム書いてるってよ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こんにちは、根本です。
「もっと超越した所へ。」の本番が17日に終わりまして、翌日から「夏果て幸せの果て」の稽古をしております。
ありがたいことに17日までスズナリは連日超満員で、毎日温かい拍手をいただいて本当に幸せな公演でした。
みんな観たかな?観た?観たよね。なかなか面白かったでしょ?
写真は仕込み中の写真です。こうやって舞台美術が立って、中の装飾が入って出来ていくんです。
今回は4部屋あったので、中の飾りも相当たくさんありました。
客入れ中、舞台を眺めているだけでも楽しかったという声が多くて本当にうれしかったです。
そして、私は今ねもしゅーせいこの稽古に入りました。
たった2週間で幕が開きます。
こんなことは初めてだし、基本的にいつもその時思っていることを書いているので、この2週間での私の変化を見せるつもりでやってます。

でも毎日生きていて、思うこと変わるし、2週間って聞いたら短いけど、このスピード感の中で何かしら変わらないといけないと思っています。そこで変われないから小劇場はいつまでも小劇場なのだと。
何より、大森さんの歌を稽古場で毎日聞いているのですが、私、普段、大森さんの歌を聴くと泣いていることが多くて、弱い自分を唯一受け止めてくれる存在なんですが、その大森さんが生で稽古場で自分の前で歌ってくれるので、(別に私に歌っているわけじゃないんだけど笑)
なんだか弱い自分を稽古場で出してしまいそうな複雑な感情が稽古初日から生まれていて、それだけでもいつもの演劇を作る稽古場とは全然私の気持ちも違って、いろんな方とやるってのは本当に面白いなあと感じてます。
もちろん普段一緒にやる役者さんだって、一人でも違えば作品も空気も変わってしまうので。
そんな空気を生で届けられる演劇が私は改めて大好きです。

私が中学、高校時代に当日券に並びまくってありえないほどにバイト代をすべて捧げていた、演劇のプロデュース会社ヴィレッヂさんとありえないほど聴いていたニッポン放送さん主催というこのありえない私の好きがつまった公演、皆様、この2週間の私のドキュメンタリーを是非観にいらしてください。

もう、必死に頑張るしかない、今、コラムもそりゃただの宣伝にもなります!!
ごめんローソンさん。

 根本宗子


Profile

根本宗子 ネモト・シュウコ

’09年に映画や演劇、俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」を卒業。

同年に劇団「月刊『根本宗子』」を旗揚げする。

これまで上演されたすべての舞台の作・演出を手がけるなど、

今、最も注目を集める作家のひとりとして活動を展開している。

 

-今後の活動-

【舞台】
大森靖子×根本宗子「夏果て幸せの果て」
2015年6月3日~9日 東京芸術劇場シアターイースト

ベット&メイキングス第4回公演「墓場、女子高生」
2015年7月 東京芸術劇場シアターイースト

8月バー公演
月刊「根本宗子」バー公演

2015年8月12日~16日 バー夢(四谷三丁目)

10月本公演
月刊「根本宗子」第11号『今、出来る、精一杯。』

2015年10月23日~11月8日 中野 テアトルBONBON

【映画】
MOOSIC LAB 2015
せのしすたぁ×根本宗子
「ねもしすたぁ(仮)」 2015年夏公開

【その他】
テストするモノ批評誌「MONOQLO」
「根本宗子の小劇場から這い上がるコラム~岸田戯曲賞への道~」毎月連載中

雑誌「シアターガイド」
『わたしの今月』コーナー 毎月連載中

テレビ朝日「LoGiRL」生配信(毎週月曜日22時00分~22時45分)
番組MC 夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、根本宗子

WEBドラマ『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』
脚本:根本宗子
5月20日(水)よりGyaOにて配信スタート